ラメルノエリキサ

渡辺 優

473円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【第28回小説すばる新人賞受賞作】「お前絶対ぶっ殺すからな!」女子高生・小峰りなは、夜道で背中を切られながらも、逃げる人影に叫んだ。退院後、りなは犯人を探すが、糸口は「ラメルノエリキサ」という犯人が残した謎の言葉のみ。そんな中、新たな通り魔事件が起こる。二つの事件を結ぶのはりなの元カレで!? 完璧な母親に苛立ち、犯人への復讐に異常なまでの執念を燃やす少女が疾走する青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(53件)
    • 2016/04/21

      「復讐癖」を自認する主人公が、ある日夜道で自身に切り傷を追わせた犯人を追いかけながら、母親や姉に対するアンビバレンツな感情に向き合っていくお話。

      「理不尽な暴力を受けて、右腰には傷が残った。いろい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/02/27

      「姉は私をこう名付けた―復讐の申し子と」。

      復讐が生き甲斐でハンムラビ法典を愛好するマザコン女子高生が、警察に先んじて自分を切り付けた通り魔に復讐せんとする痛快爽快青春小説。あるいは復讐娯楽エンター...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2016/06/12

       ヒロインはやられたらやり返す。復讐の鬼と呼んでもいいような女子高生。彼女が何者かに刺されたところから物語は始まる。
       ヤバイ。この子怖い。犯人より怖いと思わせる謎ヒロインがこんなに魅力的なのはどうし...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード