温泉妖精

黒名ひろみ

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美しい母親と姉のもとで育ち、容姿コンプレックスを抱えて美容整形を繰り返す27歳の絵里。大きな二重、高い鼻、脱色した髪と青いカラーコンタクトで、外国人のふりをして田舎の温泉宿に泊まるのが趣味の彼女は、ある日、向かった旅館で、「影」と呼ばれる嫌味ったらしい中年男性客と出会い――。不思議なエネルギーに満ちた第39回すばる文学賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/02/03Posted by ブクログ

      第39回すばる文学賞受賞作品。

      面白そうな突飛な要素をこれでもか、というほど詰め込んだ印象。こんなに面白要素に溢れているのだから、短編で終わらせるのは勿体ない。

      それにしても、タイトルで勝手にふん...

      続きを読む
    • 2017/07/03Posted by ブクログ

      表紙とタイトルにつられて借りたけど。
      確かに温泉は出てきます。でも本物じゃない。
      いろんな意味で自分をごまかしてる登場人物たちの話かな。
      でも意外と面白かった。
      何か得るわけじゃないけど、ごまかしてて...

      続きを読む
    • 2016/08/02Posted by ブクログ

      楽しみのはずの温泉が温泉でもないパッとしないつぶれかけの旅館で、そこでのもう一人の犬にしか興味のない中年のオタク影と出会う。ケンカ腰の会話で、整形したりして外人ぽく振る舞う絵里のコンプレックスで小さく...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001608701","price":"1320"}]

    セーフモード