【最新刊】文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯

文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯

古川智映子

662円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文庫・50万部突破!! 連続テレビ小説「あさが来た」原案本宮本輝氏絶賛!! 「読んでいて溜息をつくほどのひとりの女性の一念の凄さ、そして鬼気迫る行動力!」近代日本の夜明け。未だ女性が社会の表舞台に躍り出る気配もない商都大坂に、溌剌たる女性がいた! 常に全力、七転八起を超える九転十起のがんばりで、大坂の豪商加島屋を切り盛りし、命の重さに想いを馳せ大同生命を興す。女性教育にも心血を注ぎ、日本女子大学の創立にも関わったさっそうたる女性の一代記!!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/27
    出版社
    潮出版社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2015/12/22Posted by ブクログ

      NHK朝ドラ「あさが来た」の原案本。
      ドラマのあさちゃんは、まだ、「女」の部分が出てるけれど、この本の中の浅子は、もう「男の中の男」
      先見の目があり、視野が広く、そして、人を寄せ付ける。女性実業家とし...

      続きを読む
    • 2019/09/02Posted by ブクログ

      朝ドラの原作ということで知った作品でした。大同生命を作った人のドラマらしいといことで、ほとんどドラマも見ていなかったため、どんな人かと読んでみたら、想像以上にすごい人生だった女性の話でした。

      こんな...

      続きを読む
    • 2016/03/28Posted by ブクログ

      朝ドラ「あさがきた」主人公の広岡浅子が三井家から加島屋に嫁いだのちの生涯を描いた作品。母校の創立に関わった女性の話と聞いて、興味を持って読んだ。
      在学中、「男性と同等に学ぶこと、社会に還元するために働...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001608150","price":"662"}]

    セーフモード