【最新刊】幼妻は極道の女神

幼妻は極道の女神

眉山さくら

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

音大生の志弦は旅先のウィーンから帰国後、いかつい男たちから拉致された。突然のことに怯える志弦だったが、耳に飛び込んできた魅惑的な美声に思わず状況を忘れて聞き惚れてしまう。その声の持ち主は、茂倉組組長の軍司。うっとりしている志弦に戸惑いつつも、軍司が告げたのは志弦が商品のダイヤモンドを盗んだという疑いだった。話をするうち、志弦の白い肌と潤んだ瞳に煽られた軍司に、強引に組み伏せられてーー?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/01/27
連載誌/レーベル
プリズム文庫

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 幼妻は極道の女神
    2019/12/08

    帰国してすぐに拉致された志弦。最初は怖がっていたはずなのにすぐに環境に慣れた志弦に驚いたけれど、1人での生活は寂しかったのかも。と思った。誰かと一緒の食事でさえ、久しぶりだったのだから。そんな志弦のこ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード