ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。

小林慎太郎

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ビリギャル」などのヒット作を出したことで一躍有名になった、みんなのストーリーが集まる投稿サイト「Storys.jp(ストーリーズ)」に投稿され、好評を博した同名タイトルを大幅に加筆修正して書籍化したもの。ラブレターの代筆屋なる商売を始めた著者に寄せられる数々の依頼――、「遠距離恋愛中の彼女にプロポーズをしたい」「離婚をなかったことにしてほしい」などの依頼に精いっぱい向き合い、依頼者の想いを伝えようとする代筆屋の日々を描いた心温まるストーリー。なかなか公表されることはない、実際に代筆屋が代筆したグッと来るラブレターも掲載している。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/03/09Posted by ブクログ

      2017/3/6読了

      エッセイと分類したがどうなんだろうね・・・

      ラブレターとか手紙の効果って、今でこそかなりの威力があるツール。
      ビジネスとは言っているけれども、「心」があって
      依頼者の「向こう...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001607997","price":"1100"}]

    セーフモード