【最新刊】影の権力者 内閣官房長官菅義偉

影の権力者 内閣官房長官菅義偉

松田賢弥

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二世、三世議員が大手を振るう中央政界にあって、秋田出身、地盤なし、看板なし、鞄なしの「三バン」なしの菅義偉は、なぜあの官房長官として、「影の総理」とまで噂される存在になったのか? 安倍の後釜を狙い、最高権力者になる日は来るのか? 政治取材のトップランナー・松田賢弥が放つ、衝撃の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/29
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      「菅義偉官房長官」今までの官房長官とは何か雰囲気が違う感じがしたが、田中角栄同様の這いあがりの政治家だったとは・・・。そんな菅がなんで安倍と?どう考えても合わないと思うけど。そこのところをもっと突っ込...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      好き嫌いは別にして、叩き上げの政治家、土着的な政治家に魅かれます。
      代表的なのは田中角栄(敬称略、以下同じ)。
      最近、石原慎太郎が角栄を主人公にした小説「天才」を著して話題になっており、「角栄ブーム」...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      菅義偉を語るために、政治家とは何か?
      を突き詰めようとする。
      多くを語らない 菅義偉を描くためには、
      このような手法しかないのかもしれない。
      まだ、終わっていないが故に、評価の基準も明確化しない。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード