【最新刊】影の権力者 内閣官房長官菅義偉

影の権力者 内閣官房長官菅義偉
お得1冊

松田賢弥

885円619円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    二世、三世議員が大手を振るう中央政界にあって、秋田出身、地盤なし、看板なし、鞄なしの「三バン」なしの菅義偉は、なぜあの官房長官として、「影の総理」とまで噂される存在になったのか? 安倍の後釜を狙い、最高権力者になる日は来るのか? 政治取材のトップランナー・松田賢弥が放つ、衝撃の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/29
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.2
    8
    5
    1
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      菅義偉官房長官の半生を追いかけるというテーマの本。神奈川二区に引っ越してきたので読んでみました。

      東北の田舎から出てきた叩き上げ。根回しの上手な政治家。といっても田中角栄や小沢一郎といった方々のエピ...

      続きを読む
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      菅義偉を語るために、政治家とは何か?
      を突き詰めようとする。
      多くを語らない 菅義偉を描くためには、
      このような手法しかないのかもしれない。
      まだ、終わっていないが故に、評価の基準も明確化しない。
      ...

      続きを読む
    • 2018/10/24Posted by ブクログ

      ジャーナリストによる、現代の政治家論。菅官房長官のことというより、田中角栄、小沢一郎、梶山静六、野中広務など、いろいろな政治家について、知っていることを脈絡なく説明している。菅義偉についてしっかり焦点...

      続きを読む
    開く

    セーフモード