九十九眠る しずめ 明治十七年編 明治あやかし討伐伝 2巻

完結

高田裕三

648円(税込)
ポイント 6pt

史実では闇に葬られた明治十七年(一八八四)“鹿鳴館の死闘”――。それは会津・白虎隊(びゃっこたい)の生き残りである日向内記(ひなた・ないき)が、戊辰戦争の恨みを晴らすべく伊藤博文(いとう・ひろぶみ)を強襲せし事件。さらに支天衆(してんしゅう)によって蘇った新撰組(しんせんぐみ)副長・土方歳三(ひじかた・としぞう)が暗躍する“新橋事件”。数々の難事件が怪異見廻組のしずめ、トラゲンたちに襲いかかる。人智を超えた力が激突する闇の歴史を目撃せよ!

続きを読む
  • 九十九眠る しずめ 明治十七年編 明治あやかし討伐伝 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    九十九眠る しずめ 明治十七年編 明治あやかし討伐伝 全 4 巻

    2,592円(税込)

レビュー

レビューはありません。

セーフモード