【最新刊】大英雄が無職で何が悪い 03 Sacrifice For Liberty

大英雄が無職で何が悪い

十文字青 エレクトさわる

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “目覚めよ。”と言われて目覚めると、そこは見知らぬ世界だった。エルフの森を旅立ち、ドワーフの国へとやってきた俺達は、ノールとかいう奴らが攻め込んできたのを撃退するのに一役買った。ドワーフ連中にも感謝されたが、旅はここで終わりじゃない。次に向かうのは「自由都市ヴェーレ」。海に面した都市国家だ。そこで俺は、ある理由からサハギンたちがうじゃうじゃいる島へ行くことになり―――ドワーフの少女ハイネマリーも加わり、ますます賑やかになるキサラギたち一行。英雄譚の第三幕は、様々な出会いによって巻き起こる大冒険!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/29
    連載誌/レーベル
    オーバーラップ文庫
    • 大英雄が無職で何が悪い 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大英雄が無職で何が悪い 全 3 巻

      2,134円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      灰と幻想のグリムガルと同じ世界観のお話です。
      だけど、スピンオフとか同じ時系列の話ではないそうです。
      あくまで同じ世界観の別のお話と割り切る。

      なんですが、こっちのお話はチートアイテム手に入れてTU...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      気が付いたら見知らぬ世界で、自分に関する記憶もない。

      主人公は男で、彼の一人称で話は進みますが
      そもそも彼らは同じ場所から飛ばされたのか。
      それすらも謎です。
      女の子の一人が、妙な名前なので…。
      ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      グリムガルを舞台とした新しいシリーズですが、正直かなり微妙です。もとのシリーズで作り上げていた、死が隣り合わせの厳しい世界観が、がらがらと音を立てて崩れていくような感じです。
      「灰と幻想のグリムガル」...

      続きを読む
    開く

    セーフモード