【最新刊】ヴェニスの商人(新潮文庫)

ヴェニスの商人(新潮文庫)

ウィリアム・シェイクスピア/福田恆存/訳

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヴェニスの若き商人アントーニオーは、恋に悩む友人のために自分の胸の肉一ポンドを担保に悪徳高利貸しシャイロックから借金してしまう。ところが、彼の商船は 嵐でことごとく遭難し、財産の全てを失ってしまった。借金返済の当てのなくなった彼はいよいよ胸の肉を切りとらねばならなくなるのだが――。機知に富んだ胸のすく大逆転劇が時代を越えてさわやかな感動をよぶ名作喜劇。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/29
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/06/25Posted by ブクログ

      イタリア人と同じような背景で育っていないため、
      ユダヤのシャイロックに同情してしまい、
      とても喜劇には感じられなかった。

      しかし、この感覚は、日本人にもあるのではないだろうか。
      シャイロックを「金を...

      続きを読む
    • 2013/04/09Posted by ブクログ

      バサーニオー アントーニオー、ぼくには妻がある、ぼくの命にひとしい貴重な存在だ。が、その命も、妻も、いや、この全世界も、今のぼくには、きみの命ほどに尊くはない。そのすべてを失ってもいい、そうとも、なに...

      続きを読む
    • 2013/08/01Posted by ブクログ

      シェイクスピアの代表的喜劇。日本をはじめ、様々な国でかなりの数上演されている。
      訳者の解題にもあるが、役のひとつひとつが「人生における役割」と同時に「作品における役割」も持っており、特に後者の役割が近...

      続きを読む
    開く

    セーフモード