【最新刊】史上最大の決断

史上最大の決断

野中郁次郎/荻野進介

2,178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『失敗の本質』から30年。「偉大なる平凡人」にして連合軍の最高指揮官・アイゼンハワー、天才政治家・チャーチル、策士の大統領・ルーズベルト……多士済々の知略と努力が第2次大戦の活路を拓いた! 20人のリーダーたちが織りなす「戦場の意思決定」の軌跡。経営学の世界的権威が語る「危機の時代」のリーダーシップ。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/22

    レビュー

    4
    33
    5
    8
    4
    18
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/07Posted by ブクログ

      失敗の本質が失敗から学ぶスタイルに対し、こちらは成功から学ぶスタイルであるが、こちらも名著だと思う。
      この本ではチャーチルとアイゼンハワーを中心に話が展開される。チャーチルの話では、経験豊富で大局観を...

      続きを読む
    • 2014/08/27Posted by ブクログ

      『失敗の本質』の野中教授の著作。今度は
      『成功の本質』というべきか。
      失敗は日本軍で今回は米英のノルマンディ上陸作戦。
      そのなかでもアイゼンハワー・チャーチル・ドゴール・
      パットン・モントゴメリー・ル...

      続きを読む
    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      アリストテレス
      3つの知識
      エピスメーテ、テクネ、フロネシス
      ・エピスメーテ=形式知。科学的、認識論的な知識。
      ・テクネ=暗黙知。実用的なスキル、ノウハウ
      ・フロネシス=実践知。形式知と暗黙知を組み合...

      続きを読む
    開く

    セーフモード