わが家は祇園の拝み屋さん6 花の知らせと小鈴の落雁

著者:望月麻衣

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二度目の春、京都では不穏な事件が続発するようになり、澪人は小春や朔也たちと対策チームを結成する。そんな中、小春は前世の切ない後悔を知り、涙していた。そこに澪人の兄・和人が急接近してきて――!?

    続きを読む
    • わが家は祇園の拝み屋さん 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      わが家は祇園の拝み屋さん 全 11 巻

      6,820円(税込)
      68pt獲得

    レビュー

    4.2
    7
    5
    3
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/02Posted by ブクログ

      ①抹茶ケーキと、花の有平糖。②お知らせと小鈴の落雁。③涙のくずきりソーダ味。④水晶の想い。⑤神のみぞ知る午後。玉椿と左近衛大将の関係が全て思い出され、小春ちゃんと澪人さんとの関係も新たな進展を予感され...

      続きを読む
    • 2018/11/19Posted by ブクログ

      あら、あら、
      そこで終わるのかぁというところで終わりました。

      チーム澪人の活躍が楽しみぃ。

      結界の話とかもあるんですけどね、

      前世とか入り乱れていておばちゃんついて行くの必死です

    開く

    セーフモード