SUPERサイエンス なぜ、ヒトは「うつ」になるのか

SUPERサイエンス なぜ、ヒトは「うつ」になるのか

北島潤一郎

1,458円(税込)
ポイント 14pt

ストレス社会と言われる現代では「うつ病」は、さらに広がりを見せているようです。この珍しくなくなった「うつ病」を、監修者は心の「骨折」にたとえています。折れなければ治りは早いが、折れてしまうと完治するまでに時間がかかってしまうからです。 うつは単にストレスの強弱だけでなく、なりやすい人となりにくい人がいます。以前は「なまけ病」だと誤解されて、社会的に阻害されていた時代も長くありました。 本書では、人はなぜ「うつ」になるのか、その発症メカニズムと治療法を解き明かします。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード