【最新刊】続・わが闘争 生存圏と領土問題

わが闘争

3冊

著者:アドルフ・ヒトラー 訳者:平野一郎

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一九五一年頃からその存在が噂されていたヒトラーの秘密文書。アメリカ合衆国の国立公文書館から発見された口述タイプ原稿には『わが闘争』に続くヒトラーの特殊な思想が生々しく綴られていた。激しく粗野な言葉で語られた、その外交政策から垣間見られる狂信性や残虐性は、いまだ戦争の絶えない現代の闇を照射し、ネオ・ファシズムの問題をあぶりだす。今こそ読まれるべき衝撃の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/30
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸
    • わが闘争 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      わが闘争 全 3 巻

      2,398円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    3.3
    46
    5
    5
    4
    16
    3
    19
    2
    3
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/10/07Posted by ブクログ

      大雑把な内容
      1、ヒトラーは芸術家になりたかった。
      2、ヴィーンでの彼の苦労そして成長。
      3、何故反ユダヤ主義者になったか。
      4、ドイツは新しい領土を獲得すべきだ。
      5、ヒトラー、第一次大戦に参加する...

      続きを読む
    • 2019/08/30Posted by ブクログ

      内容はとても興味があるのに翻訳があまりにもわかりづらい文章で全く頭に入ってこない。違う訳者で読みたい。

    • 2019/05/16Posted by ブクログ

      断念…。
      全てが政治家の演説の様な、つながらない脈絡で書かれていてまったく頭に入ってこない。生い立ちのとこらはまだしも、労働組合の話でノックアウト。飛ばし飛ばし拾い読みしたが、最後まで同じ調子のようで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード