【最新刊】まいごなぼくらの旅ごはん 季節の甘味とふるさとごはん

まいごなぼくらの旅ごはん
2冊

著者:マサト真希

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    体を壊して失職し、亡き父の食堂を継ごうとする颯太。進路に迷って休学中の、食いしん坊女子ひより。人生迷子な二人は、料理にまつわる“物語”を紐解くために今日も旅立つ。兄弟を結ぶ懐かしの味とは? 恋する男女が悩む“うつわ”にふさわしいメニューとは? 料理のできないひよりに作れる料理はなにか……? 東京から岡山は倉敷、栃木の益子、そして静岡の菊川へ。二人が歩む“おいしい旅”。のんびりゆったり、心温まるフード&ロードノベル。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/24
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    11
    5
    1
    4
    3
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/16Posted by ブクログ

      食が繋ぐ人々との心の交流を描いた1 冊。
      伝えたいことからブレずに、最後までシンプルでまっすぐなストーリーです。主人公の2人自身の言葉に沿ってストーリーが展開していくため、分かりやすくマンガのような感...

      続きを読む
    • 2018/09/25Posted by ブクログ

      うん続けて読むと慣れてきたぞ!(^-^)食いしん坊なひよりさん重視で読み進めよう♪と思ったとたんに、ひよりさんの御家族登場(゜゜;)いろんな事がまだまだの颯太さんとひよりさん(^^;)いやぁ~しかし、...

      続きを読む
    • 2018/09/24Posted by ブクログ

      人生で挫けそうな時に、美味しい料理が癒してくれるならステキ(*^^*)颯太さんとひよりさん出会い、ぶらり旅での旨いもん探し、二人で店を開くために模索…と色々な要素が詰まっていて楽しいけれど、どれに焦点...

      続きを読む
    開く

    セーフモード