【最新刊】それでも親子でいなきゃいけないの?

それでも親子でいなきゃいけないの?

1冊

田房永子

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「母がしんどい」の田房永子が、“その後”の母子関係を描いた最新エッセイコミック。両親との関係に疲れ果てたあなたへ捧げます。自分が壊れるまで、親子関係を続けなくてもいいのです。

続きを読む
ページ数
129ページ
提供開始日
2016/01/29
連載誌/レーベル
フォアミセス
出版社
秋田書店
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
13
5
3
4
10
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/12/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2019/12/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/09/08Posted by ブクログ

    R1.9.8 読了。

     この本を読んで、長い間親のことで悩んでいた私もちょっと救われた気持ちになります。世の中の一般論で「親孝行」「親不孝」と選別されて、さらにその考え方を一方的に押し付けてくる人ば...

    続きを読む
開く

セーフモード