真田大戦記 八 (上) 新・川中島決戦

竹中亮

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    豊臣・徳川両軍の雌雄を決するべき戦いの火蓋が、ついに切って落とされた! 両軍は笛吹川を挟んで布陣し、川中島の地で未曾有の決戦に突入する……。幸村、家康の双方の知力の限りを尽くした戦略・戦術が激突する。死兵と化した軍勢がぶつかり合い、血で血を洗う激闘を繰り広げるのであったのだが……!? まさに激戦必至、いずれが勝つかまったくわからない予測不能の戦いとなった! 第五回歴史群像大賞奨励賞受賞作の傑作が、今電子書籍でよみがえる! 【目次】前巻までのあらすじ 主な登場人物 第一章 笛吹川布陣 第二章 新・川中島決戦 第三章 家康の首級 【著者プロフィール】竹中亮(たけなか・りょう) 1961年10月9日、東京に生まれる。早稲田大学卒業後、大手旅行代理店に入社。旅行の企画、広告編集、海外(カナダ)勤務を経て、執筆活動に入る。卒業課題は「日本の帝王学」、日本市場の覇者の後継者に対する帝王学教育を研究する。「真田大戦記」で第5回歴史群像大賞奨励賞を受賞。

    続きを読む
    • 真田大戦記 全 16 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      真田大戦記 全 16 巻

      11,440円(税込)
      114pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード