【最新刊】雨の日も神様と相撲を

雨の日も神様と相撲を

1冊

城平京

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「頼みがある。相撲を教えてくれないか?」神様がそう言った。子供の頃から相撲漬けの生活を送ってきた僕が転校したド田舎。そこは何と、相撲好きのカエルの神様が崇められている村だった! 村を治める一族の娘・真夏と、喋るカエルに出会った僕は、知恵と知識を見込まれ、外来種のカエルとの相撲勝負を手助けすることに。同時に、隣村で死体が発見され、もつれ合った事件は思わぬ方向へ!?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/19
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.1
    48
    5
    20
    4
    18
    3
    6
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/08Posted by ブクログ

      物語は、中2の男子生徒の両親が交通事故で亡くなり親戚の家に引っ越していくところから始まる。
      その村の神様はなんとカエルであり、独特の掟のようなものが存在する。
      文季は、幼い頃から両親の勧めにより相撲を...

      続きを読む
    • 2019/09/21Posted by ブクログ

      「第一章」
      カエル様の前でやる事は。
      信仰対象はその地によって違うが、カエルが祀られ尚且つ相撲を見せるというのは面白いな。
      彼は体格や力は弱いかもしれないが、それを補えるレベルの知能を持っているのだろ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード