【最新刊】デジタル化を勝ち抜く新たなIT組織のつくり方(日経BP Next ICT選書)

デジタル化を勝ち抜く新たなIT組織のつくり方(日経BP Next ICT選書)

1冊

著:ベイカレント・コンサルティング

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    デジタルマーケティングをはじめ、金融におけるFinTech(金融×IT)や、製造業で取り組みが活発化するIoT(モノのインターネット)など、いわゆるデジタルビジネスがグローバル規模で急速に勃興しつつあります。日本企業にとっても、自社のビジネスのデジタル化は大きな経営課題です。しかし、その中軸的役割を期待されるIT部門は、目の前の業務に忙殺され、組織として追い込まれつつあります。IT部門の変革なくしては、企業はデジタルビジネスの波に乗ることはできません。 だからと言って、実行性に乏しい改革論は単なる空論。本書では、IT部門変革で多くの企業を支援した気鋭のコンサルタントが、日本企業の実態に合わせた、変革への処方箋を提案します。 IT部門発のイノベーション組織、この新たなIT組織こそが企業の勝ち残りの鍵を握ります。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/15
    連載誌/レーベル
    日経BP Next ICT選書
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/10Posted by ブクログ

      ITが業務システムだけでなく、サービスで稼ぐ源泉となっている昨今、サービスを迅速かつ顧客のニーズに即して提供していく上で、組織がどうあるべきかを述べている。参考になる点もあるが、ブレークスルーするため...

      続きを読む
    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      タイトルの通り、企業組織におけるIT部門のあり方について、きちんと丁寧な提言を行っている本。特に、この会社が得意とする、顧客企業の現場でのコンサルテーションサービス業に基づいた、まさに企業の日々の業務...

      続きを読む
    • 2016/12/16Posted by ブクログ

      人材不足、スキル不足、企画側との関係安家、システム部の立て直しは急務になっている会社は増えていると感じる。本書の提案はシステム部が会社を引っ張れるような状況を作り出す1つの案かもしれない。

    開く

    セーフモード