【最新刊】樹霊

樹霊

著:鳥飼否宇

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    植物写真家の猫田夏海は北海道の撮影旅行の最中、「神の森で、激しい土砂崩れにより巨木が数十メートル移動した」という話を聞き、興味を覚えて日高地方最奥部の古冠村へ向かう。役場の青年の案内で夏海が目にしたのは、テーマパークのために乱開発された森だった。その建設に反対していたアイヌ代表の道議会議員が失踪する。折しも村では、街路樹のナナカマドが謎の移動をするという怪事が複数起きていた。三十メートルもの高さの巨樹までもが移動し、ついには青年の墜落死体が発見されたとき、夏海は旧知の〈観察者〉に助けを求めた! 〈観察者〉探偵・鳶山が鮮やかな推理を開陳する、謎とトリック満載の本格ミステリ。/解説=村上貴史

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/22

    レビュー

    • 1巻2013/01/04Posted by ブクログ

      1 

      巨木が勝手に移動するという謎に興味津々だったが、実に期待はずれなお話。物語そのものだけでなく、人物設定、感情表現、状況設定、情景描写、会話文、他、諸々と腑に落ちないことだらけで、単純に読み進め...

      続きを読む

    セーフモード