南仏プロヴァンスの12か月

ピーター・メイル/池央耿

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オリーブが繁り、ラヴェンダーが薫る豊かな自然。多彩な料理とワインに恵まれた食文化。素朴で個性的な人々との交流。本当の生活、生きる歓びを求めてロンドンを引き払い、プロヴァンスに移り住んだ元広告マンが綴る珠玉のエッセイ。BBCがTVドラマ化し、NHKでも放送されて話題を呼んだ、世界的ベストセラー。一九八九年度イギリス紀行文学賞受賞。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/10/08Posted by ブクログ

      旅行記、紀行文ってジャンルに興味を感じたことはなかった。
      だって旅それ自体に関心がないんだもん。
      でも、今回この本を「とりあえず全然期待せずに」読んだら、非常に面白かった。
      プロヴァンスというところに...

      続きを読む
    • 2009/02/26Posted by ブクログ

      イギリス人の著者が青空と太陽が輝く南仏プロヴァンスに移住してからの奮闘記エッセイ。外国に住むということは、まず生活習慣の違い、言葉の違い、考え方の違い、食生活の違いなどなどありとあらゆる「異文化」に直...

      続きを読む
    • 2006/10/18Posted by ブクログ

      安易だけど、今年南仏に行くから…。^^; …が、数年前、この本がブームになった時は「けっ」と思って読んでなかったけど、これがすごくおもしろい。見直した。めずらしく知性とユーモア(英国流に言うと、ウィッ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001604721","price":"660"}]

    セーフモード