聖女と王様

著者:かなざわありこ イラスト:雲屋ゆきお

604円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

世界を統べる頂点──有能だが冷酷と評判の王帝の即位承認式のため、聖域から出てきた世間知らずの翡翠。ちょっと(シスコンの)国王の兄のところへ行こうとしたら、いつものように迷子になってしまった! 実は翡翠は王帝すらも跪かざるをえない【聖乙女】。周りが捕獲に走る中、翡翠は美貌の男と出逢う──が、それは何か誤解だらけの出逢いで!?

続きを読む

レビュー

1.5
4
5
0
4
0
3
0
2
2
1
2
レビュー投稿
  • 2018/01/27Posted by ブクログ

    表紙につられて読んだけど、…うん、受け付けないノリでした。ヒロインが頭悪過ぎて読むのツライ。ヒーローも相当アレっぽかったので、この世界、一年以内に滅亡するんじゃないかな、と思いました。

  • 2017/06/08Posted by ブクログ

    聖女は聖女でも、何かしらの奇跡を起こせるわけではないのよね?災いがふりかかるってのも神風みたいなものでしょ?自然現象が片方にとっていいタイミングでおこれば、相反する方にはそれが災いとなるわけで。隔離さ...

    続きを読む
  • 2016/08/18Posted by ブクログ

    世界の頂点たる王帝さえも跪かせる事ができる聖乙女。
    しかしその実態は、無垢な好奇心旺盛の娘。

    双方の勘違いが勘違いを呼び、斜め方向どころか
    どこに行くのかと聞きたいほど五里霧中。
    当然ながら最後の方...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード