仕事で大差をつける国語力の磨き方

著:小杉拓也

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    プレゼンで、交渉で、人脈作りで、勉強で――【ビジネスの9割は国語力で決まる!】「国語力」とは、読む力、書く力、話す力、聞く力の総合力。文系・理系を問わず、ビジネスにおいて最も大切な力だ。しかし、社会人が効率的に「国語スキルの伸ばし方」を学ぶ機会はほとんどないのが実情。そこで本書では、今すぐビジネスに役立つ国語力のツボを網羅的に紹介する。「読解力に自信がない」「文章を書くのが苦手」「『結局何が言いたいの?』と言われたことがある」……これらが一つでも当てはまる人は必読! ◎内容例◎読書の成否は「本を読む前」に決まっている/論理的な文章がスラスラ書ける「キーワード文章法」/頭がいい人の話し方は、どこが違うのか? 他

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/04/13Posted by ブクログ

      国語力?
      と何を指すかわからなかったが、
      ○読む技術
      ○書く技術
      ○話す技術、聞く技術
      ○言葉の技術
      について、わかりやすい言葉、読みやすい文章でまとめられている。
      また、様々な引用引かれており、その...

      続きを読む

    セーフモード