日本の戦史 関ヶ原の役

編纂:旧参謀本部

1,595円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    大日本帝国陸軍参謀本部が、英知を結集して膨大な資料を解析・編纂した「日本戦史」。明治以前の国内戦で最も大規模な戦いであった関ケ原の戦い。その戦いの、起因と戦前の形勢;会津攻伐;両軍の計画と措置;両軍の諸戦;本戦;本戦後の措置;本戦前後の東西各地の諸戦を描き、合戦の推移と政治情勢を克明に綴った関ヶ原戦史の決定版。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/11Posted by ブクログ

      現在の関ケ原の認識のルーツとも言える120年前の本だが、時代を感じさせずよくできている。著者の想像・妄想も程よく盛り込まれ、単なる分析本ではなく、小説のような読み応えがある。よって、どこまでが史実かは...

      続きを読む

    セーフモード