【最新刊】真田一族と家臣団のすべて

真田一族と家臣団のすべて

1冊

著者:丸島和洋

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信玄の懐刀・幸綱、徳川軍を2度破った昌幸、真田家の命脈を保った松代藩祖・信之、家康に死を覚悟させた信繁(幸村)ら真田一族と、家臣団の事績を徹底網羅。大河ドラマ時代考証担当が書き下ろす、真田軍団の真実!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/18
    連載誌/レーベル
    新人物文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/04/09Posted by ブクログ

      抜群の知略と勇猛さで戦国時代にその名を轟かせた真田家。その活躍は小説やドラマなどでよく知られているが、実際の彼らはどのような生涯を送ったのだろうか。本書は、史料を駆使して真田家の人々の実像を追う。また...

      続きを読む
    • 2016/03/23Posted by ブクログ

      図書館で借りた。大河ドラマ真田丸の視聴者なので豆知識になればと思いながら読んでみた。真田家の家臣団は40人近く紹介している。九度山に行った時は監視もいただろうし子女がいっぱい誕生した話はある意味する事...

      続きを読む
    • 2015/12/20Posted by ブクログ

      文書の年代の比定、相違ががあった際にどちらを正ととるか、残されたものをどこまで信用するかを測りながら、コツコツ手堅く、史実を確定しようとする姿勢には頭がさがる。真田家の家臣研究も、端緒についたところで...

      続きを読む

    セーフモード