相続人

著者:保科昌彦

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    名門アメフト部のメンバーが相次いで不審な死を遂げる。その死の背後にちらつく美しい女。疑念を抱いた新聞記者・牧野は独自に調査をはじめ・・・。人間の「罪と罰」をつきつめ、哀切にみちたホラー大作。※本書は第10回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した「怨讐の相続人」に加筆修正し、改題したものが底本です。

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    6
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/09/16Posted by ブクログ

      「あなたにも恐怖が相続されていく……」
      死の相続。
      それは、
      あなたの、
      前に、
      今、
      ある。
      もうすぐ、
      相続されるのだ。
      ほら。

    • 2011/02/08Posted by ブクログ

      始めは、復讐もののような感じで面白かったのですが、お化けもので何でもありになったので嫌になりました。

    • 2010/01/26Posted by ブクログ

      ホラー大賞長編賞受賞作。怨念幽霊ものホラーか。次々起こる怪異、その原因、といったあたりはそこそこお約束。ストーリーもある程度の予測はついてくる。だけど、タイトルにもなっている「相続人」の意味。これには...

      続きを読む
    開く

    セーフモード