エンディングノート

著者:桂美人

626円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

30代半ば、人生停滞気味の脚本家の卵、良子が出会ったノート。それは遺される人に自分の想いを伝えるためのものだった。そこに書かれていた過去の真実が良子の人生を変え始め……心震わす感動の物語。

続きを読む

レビュー

2.5
6
5
0
4
1
3
2
2
2
1
1
レビュー投稿
  • 2017/07/20Posted by ブクログ

    ーーー
    神尾良子、33歳。ライター業で食べている駆け出し脚本家。彼氏なし。親との関係、やや不良。停滞気味の人生に焦りを感じているーー。大学時代の恋人からの依頼がきっかけで、良子はあるノートと出会う。そ...

    続きを読む
  • 2017/05/03Posted by ブクログ

    introduction───
     地下鉄の出口を出ると、約束の午後二時まで十分もなかった。携帯で地図を確認し、神宮球場へ向かって歩き出す。寝不足の目に陽射しが眩しい。花冷えから一転、今日は気温が上がる...

    続きを読む
  • 2016/11/07Posted by ブクログ

    構成が分かりにくい
    洋介とおばばの話に 他の人物との関係性も、エンディングノートという題名も離れている感じがする

もっと見る

セーフモード