ゴルフのおかげで、旅、友、嬉し涙 三の旅 故郷 ~寺で祖国を念じるテラベイネン~

著:鈴木康之

432円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

セントアンドリュースの名キャディ、ゴルフコースのトイレで見つけた伝説の老プロの写真、どこまでも謙虚な渡り鳥プロゴルファー、そしてかけがえのない日本の友etc.ゴルフマナー研究家として知られる著者が、世界各地のゴルフ場で出会った人たちとの心温まるエピソードの数々が、ゴルフと旅、そして人との出会いのすばらしさを教えてくれます。三の旅は、東北、古河、能登、根室、沖縄の旅を収録しました。※ご注意 本タイトルは2007年5月に単行本として刊行された『ゴルフのおかげで』(日本経済新聞出版社刊)に写真などを大幅に増やして再構成したものです。【CONTENTS】ゴルファーは渡り鳥である ~日本~自分の出生地へ戻ってみよう ~仙塩/夏泊~ゴルフ場往復は旅だ、とする考え方 ~古河~ゴルフの人脈は旅のように戻ってくる ~日本~旅人は陸地の突端に手招きされる ~能登/根室/沖縄~

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード