【最新刊】これでいいのか神奈川県相模原市

これでいいのか神奈川県相模原市

編:地域批評シリーズ編集部 編:伊藤圭介 編:橋本玉泉 編:佐藤圭亮

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。全国各地を批評し尽くす【日本の特別地域】地域批評シリーズがついに文庫化! 相模原市は、神奈川県の北部にあり、人口は約72万人。2010年4月に、神奈川県3つめの政令指定都市となった街です。そんな相模原市ですが、横浜や川崎に比べると、知名度は圧倒的に低いのが現実です。主要な産業、歴史名跡、名物なども、すぐには思い浮かびません。また、政令指定都市として誕生した3区には、行政サービス・交通インフラ・経済格差などの大きな問題が、いまだに山積しているのが現状です。本当に、相模原市は政令指定都市としてふさわしい街なのか? その真の姿を、様々なデータの調査と、地道な現地取材を基に、徹底的に検証していきます。

    続きを読む
    ページ数
    325ページ
    提供開始日
    2016/01/15

    レビュー

    • 2020/06/06Posted by ブクログ

      相変らず少し辛口の町評価。
      ・圏央道開通で、工場進出が進む。3つのダムが有り工業用水が引きやすい。
      ・相模原駅 ラーメン激戦区
      ・相模原公園:県立 麻溝公園:私立(駐車場無料)
      ・町田駅南側 歓楽街は...

      続きを読む
    • 2020/11/24Posted by ブクログ

      2010年に政令市化を果たした相模原市を分析した本。

      相模原市の地理的特性として、市の中心部(JR横浜線と小田急線の交点)がお隣・町田市となっている。

      そのため政令市にまでなりながらも、市の中心を...

      続きを読む

    セーフモード