ワンピース最終研究4 立ちふさがる世界三大勢力と黒ひげ海賊団の謎

「ワンピ好敵手」研究会

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    様々な推測と妄想を交えて多角的な見解で考察するワンピース「非公式」研究本のシリーズ第4弾は、ワンピの魅力のひとつである「ライバル」たちに注目。世界三大勢力と呼ばれる四皇、王下七武会、海軍本部を中心に、世界政府や革命軍、超新星など、ルフィを取り巻く人々を深く掘り下げて敵キャラの伏線を大考察!

    続きを読む
    • ワンピース最終研究 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ワンピース最終研究 全 13 巻

      11,160円(税込)
      111pt獲得

    レビュー

    • 2012/02/15Posted by ブクログ

      この手の研究本は初めて読んだ。意外に楽しめたのと同時に、全くと言っていいほど矛盾点がなく物語が成り立っているのに驚いた。
      1つ1つのシーン、セリフが適当な様でいて、実は練り上げられた構成の上に緻密に組...

      続きを読む
    • 2012/07/15Posted by ブクログ

      この「ワンピ考古学研究会」は非公式の組織らしいです。
      書かれている内容のほとんどが、確かにそうかも、と思わされる内容で、深すぎる。
      これが本当やとしたら、尾田さんがすごすぎます。
      ただ、この手の本は興...

      続きを読む
    • 2013/04/07Posted by ブクログ

      前作が面白かったので続編として期待して読んだ。表紙のラフテル=Raphutar=ラピュタ??が一番のネタで、あとは間延びした童話との関連についての考察がだらだら続いた。
      記憶に残る鮮烈な発見はあまりな...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001603608","price":"880"}]

    セーフモード