【最新刊】家族それはヘンテコなもの

家族それはヘンテコなもの

1冊

著者:原田宗典

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    結婚式にでかければ、新婦の姿と愛娘がダブって見え“ムムム……お父さんは許しませーん。あんなに可愛かったのに。そりゃないぜセニョリータ”と、訳のわからない感情に右往左往。たまの休みに家族そろって八ヶ岳に遊びに行けば、自分の持っていた三千円とカミサンから奪い取った二千円の計五千円を手付けに、総額二千百万円の別荘を衝動買い。そんなナイスな男ハラダ君。その彼が人生における三大不思議恥ずかしである家族・恋愛・青春について語る。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.5
    8
    5
    1
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2014/05/20Posted by ブクログ

      キングオブエッセイによる代表作、と言っていいのか。家族、青春、恋愛など、多岐にわたって描かれる軽快なエッセイ集。この文体が読みにくいというのなら、どんな文章も読めないでしょう。男が家族をテーマにエッセ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/07/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/03/22Posted by ブクログ

      以前ルームメートになってもらった、タミさんが、日本からお土産として持ってきてくれました。
      「何でもいいから本をください」って言うお願いは、結構残酷でしたね、曖昧すぎて。
      それでもこんなに面白い本を持っ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード