夢のかなえ方。わたしが「バレエの先生になる夢」を実現した方法。

ひまわり/MBビジネス研究班

328円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    10分で読めるミニ書籍です(文章量8,000文字程度=紙の書籍の16ページ程度)【書籍説明】私は幼稚園の時から「バレエの先生」になりたかった。幼稚園の卒業文集で将来の夢を書かなくてはならなかった時、クラスのほとんどの女の子が「お花屋さん」と書いていた。その当時は、女の子の職業で「お花屋さん」は大人気だった。私はみんなと同じように書かないといけないのかな?と思って「お花屋さん」と書いた。そして仕上がった卒業文集を見ると、なんと「おはなやさん」ではなく、「おななやさん」と書いてある。「は」と「な」を間違ってしまってたのだ。一生に残る大失敗だった。卒業文章の「おななやさん」を見て、「あなたがなりたいのはお花屋さんではないでしょ!」と神様に言われた気がした。周りと同じにしなければならないと思う必要はない。心にない夢を書いてはいけない。それからずっと私の夢は「バレエの先生」である。なぜバレリーナでなくて、バレエの先生なのか?いまだに私は自分でもわからない。けれど、現在私は「バレエの先生」をしている。夢がかなっているのだ。やはり「お花屋さん」ではなかった。【目次】【1】素直な気持ちであなたの夢を心に聞いてみよう【2】夢がわからない人の夢の見つけ方【3】周りの意見に惑わされない【4】自分を信じて、そして想像する【5】夢に向かって必要な事は何か【6】夢がかなう時期がある【7】チャンスを逃さない【8】馬鹿馬鹿しいこと恥… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード