アメリカ流子育て術「タイムアウト」で、お子さんも、お母さんも感情をコントロールできるようになる。

hamu_hamu/MBビジネス研究班

322円(税込)
ポイント 3pt

通常ポイント:3pt

5分で読めるミニ書籍です(文章量5000文字程度=紙の書籍の10ページ程度)【書籍説明】本書では、「タイムアウト」と呼ばれるしつけ方法についてご紹介しています。子ども自身をいたずらの現場から離し、反省する時間を設けることで親子がともに冷静になる手助けをしてくれます。一旦、頭を冷やす時間ができるので、親としてもイライラを鎮めることができ、怒鳴るしつけから解放されるはずです。「タイムアウト」は日本人にはあまりなじみのないものですが、アメリカでは一般的なしつけ方法です。2、3歳の子でもお母さんからの「タイムアウト」の一声で、しばらく反省をしている光景が児童館や公園でもよく見られます。子供のしつけに悩んでいる方にお父さん、お母さん、本書を読みながら家庭内のしつけ方針について話し合ってみませんか?また、孫と過ごすことの多いおじいちゃん、おばあちゃんなど家族の皆さんで手に取っていただきたい一冊です。【目次】タイムアウトとは?タイムアウトの効果的な使い方タイムアウトの手順タイムアウトの長所タイムアウトの短所タイムアウトを行う際の親のためのガイドラインこどもがタイムアウトに反抗した場合の対処法タイムアウトの代わりとなるもの~10歳以上の子どものために~タイムアウトはどんな子にも有効なのか?【著者紹介】hamu_hamu(ハムハム)エネルギッシュな1歳児の育児に奮闘中の主婦です。1年前、泣いてばかりの赤ちゃんだったのに、今では自我が芽生え「No!」と主張することも増えてきました。現在は、アメリカ在… 以上まえがきより抜粋

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード