手書きで心を伝える 一筆はがき

むらかみかずこ(著)

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    年賀状は、手書きで心を伝えよう!一筆書き添えるだけでも相手の心に響く効果がある手書き文字。そんな手書き文字を使った季節のはがき(年賀状、寒中見舞い、暑中見舞いなど)のつくり方を紹介。字がうまくなくても書き文字が美しく見え、相手の心に飛び込む簡単な方法を、実例を交えて教える。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えたカラー端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。[内 容]手書きが楽しくなるはがき選び/はがきの選び方 季節 縁起物 クリスマスカードペンの選び方切手の選び方はがきの表書き、基本の書き方■第一章 年賀状に添える手書きひと言フレーズ 幸せを届ける!好感度アップのひと言フレーズ 知っておきたい賀詞のマナー 感謝の気持ちを伝える文例 幸せをはこぶ文例 応援の気持ちを伝える文例 決意が伝わる文例 年賀状のやりとりだけの知人への文例 出していない相手に返信する文例 はがきの裏面に書くスペースがない場合■第二章 季節の便りで心を届ける 寒中見舞い、余寒見舞いで好印象を残す  《喪中の人に送るときに》《自分が喪中のときに》《故人宛てに届いた年賀状への返信》 暑中見舞い、残暑見舞いはアピール度満点  《夏のご挨拶》《健康を気づかう》 喪中見舞い、シンパシーカードでいたわる心を伝える クリスマスカードでハッピーを届ける〈コラム1〉海外に向けて年賀状を送る〈コラム2〉年賀状のよくある悩みQ&A〈コラム3〉はがきのよくある悩みにお答えします〈コラム4〉エアメールの住所の書き方

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード