パリ、背徳の一夜

ダニー・コリンズ 翻訳:吉村エナ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    “とても終業時間まで待てない。今すぐきみが欲しい――” シングルマザーのナタリーは、幼い娘の世話と仕事に追われ、恋愛とはいっさい無縁の毎日を過ごしていた。ある日、出張でパリを訪れた彼女は、上司のギリシア人大富豪、デミトリ・マクリコスタから食事に誘われる。これも仕事のうちと自分に言い聞かせて、彼と食事をともにするが、デミトリの魅力に抗えず、求められるまま彼と体を重ねてしまう。一夜限りの幻想――それで終わるはずだったのに、さらに求められ、ナタリーはひとりの女として、限られた逢瀬に身を任せた。彼が、ある理由から家族や子どもを忌み嫌っていると知ったのは、身も心も、デミトリへの愛で満たされたあとだった。 ■ハーレクイン・ロマンスの若手作家ダニー・コリンズによる、マクリコスタ家の物語をお届けします。知らずのうちに寂しさを募らせていたシングルマザーと、孤独なギリシア大富豪の一夜の情事から始まるロマンスです。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード