リトル・ムーンライト【ベティ・ニールズ選集 7】

ベティ・ニールズ 翻訳:三好陽子

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

地道に働くまじめな娘が、男爵の秘書に抜擢され……。 病気がちな母を世話しながらタイピストとして働くサリーナは、年頃の娘らしい楽しみを持ったことがなかった。たまには、今とは違う人生を夢見ることもあったが、けなげに母を思う彼女はすぐにあきらめてしまうのだった。そんなある日、サリーナは人材派遣センターから依頼されて、マルク・テル・フォーレン医師のもとで臨時に働くことになった。するとオランダの男爵でもあるマルクが、今度秘書が退職するので、代わりに彼の国へ一緒についてきてほしいという。このハンサムなドクターと? お母さんのことはどうすればいいの? サリーナの心を、希望と困惑が駆け抜けた。 ■唯一無二の作風で愛されるB・ニールズの名作をお贈りいたします。初めこそ無愛想で傲慢な皮肉屋に見えるヒーローですが、陰ながらも大いにヒロインを支える姿がなんとも魅力的です。

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/03/16Posted by ブクログ

    美人ではないが、母親思いのヒロイン:サリーナ。
    ヒロインの母親は、作中では利己的と書かれているけれど、今で言う毒親。日中は働き詰め、帰宅後も母親に尽くすヒロインが健気で泣けてしまう…。

    ヒーロー:マ...

    続きを読む
  • 2016/03/07Posted by ブクログ

    良いベティ
    90年代と割と最近のベティなので、ヒーローは自分の気持ちが見えてて、何くれとなく世話を焼いちゃう。
    ヒロインが月明りの下、ヒーローに思いをはせてると、ヒーローも同じときにヒロインのことが気...

    続きを読む

セーフモード