「イヤなこと」を「いいこと」に変えてくれる本

著:高津りえ

1,080円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

あなたは、自分のことをツイてないと思ったことはありますか?いつも悩み事を抱えている自分と、いつも楽しそうにしている友達を比べて羨んだことはありますか?実は誰にでも苦しいことや悲しいこと、悩みや問題は起こっているのです。それなのに、なぜ毎日楽しそうにしている人と、そうでない人がいるのでしょうか。ある出来事が起こったときに、それをどのように受け止め、どのように未来へつなげていくのかは、考え方ひとつ。つまり、自分の考え方やとらえ方によって、それが「イヤなこと」にも「いいこと」にも姿を変えていくと著者の高津りえさんは伝えています。本書には、カウンセラーとして活動してきた著者が実際に受けた相談を「物語」として紹介しながら、「イヤなこと」を「いいこと」に変えるヒントがふんだんに散りばめられています。いま、苦しい気持ちを抱えている方、進むべき道に迷っている方は、ぜひ本書をお読みください。*目次より○“いいこと”の基準を変えてみましょう○あなたは自分の人生の主役であり、誰かの人生の名脇役○自分の“いい人レベル”をあげましょう○「反抗期」は必要な“神ごと”です○神様がくれた最高の宝物とは?○亡くなった人からあなたへのメッセージ○今を生きるということ○「業」とは心の汚れのことだよ○死んだときに神様が私たちに聞く二つのこと○みんなで楽しむ一人さんの詩

続きを読む

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/04/10Posted by ブクログ

     著者は、これまで1万人以上をカウンセリングし、1万通りの物語と出逢いました。それらは、「一つとして同じストーリーはなく、すべて味わい豊かで、実に絶妙なタイミングで起きていることばかりだ」と述べていま...

    続きを読む
  • 2016/01/28Posted by ブクログ

    斎藤一人さんのお弟子さんの本。
    スピリチュアル系好きなので、楽しく読みました( ´ ▽ ` )
    家族ものは泣けますT^T

    人のせいにしないこと
    物事はすべて自分が源だけど、そのせいだけにしないこと
    ...

    続きを読む

セーフモード