村上、再び。―週刊東洋経済eビジネス新書No.142

編:週刊東洋経済編集部

108円(税込)
ポイント 1pt

通常ポイント:1pt

※『週刊東洋経済』2015年8月22日号収録の6ページ分を電子書籍化しました! 9年の沈黙を経て村上世彰が帰ってきた。東京スタイルとの委任状獲得競争や、フジテレビとの親子上場を問題視しつつ投資したニッポン放送との対立で世間の注目を集めた人物だ。インサイダー取引で有罪判決を受けたが、執行猶予期間が明け、今度は長女とともに親子で日本株への投資活動を再開した。元警察官僚や野村証券OBなど主要メンバーは去ったが、手法は相変わらず、しかし世の中の変化が親子を後押しする。当面の焦点は黒田電気への株主提案だ。長女・村上絢が大いに語る!●●目次●●村上世彰の長女・絢、大いに語る黒田電気ってどんな会社?

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード