【最新刊】覇者の情人

覇者の情人

あさひ木葉/日野ガラス

957円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本有数の暴力団・極東太平会の若き会頭で、華やかな美貌の渡月千裕。歌舞伎町の利権を巡る抗争の際、側近である五島に裏切られた千裕は、香港黒社会の盟主・京家に誘拐されてしまう。しかし、ちょうど京家の当主である京一黎の元に客人として訪れていた、イタリアンマフィアの御曹司、ミケーレ・カゼッラに大胆不敵にも色仕掛けで迫り、渡月家のホワイト・ナイトになってくれるよう頼みこむ。その剛胆さをおもしろがったミケーレと、魅入られた一黎、二人に求愛されるようになった千裕は、二人の間を上手いこと泳ぎながら、渡月家の地位を確かなものにした。そんな中、自分を裏切った五島と再会し――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/01/10
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    盛り上がらなかった。いろんな面で中途半端。
    受けが攻め達を誘う台詞、態度がすごく不自然で、物足りなかったり、それでいいの?だったり。設定が気になって購入しただけに残念でした。

セーフモード