なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。 人生が変わる「超!読書」のすすめ

著:中谷彰宏

1,100円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

読みたいと思って本を買うのに、1ページも開かずに積ん読(つんどく)ばかり。最近読んだ本を聞かれても、答えられなくて恥ずかしい思いをした。本を読みたいけれど、読む時間なんてどこにある? どんな本を選べばいいかわからない…こんな悩みをお持ちのかたへ。自身のホームページの「中谷彰宏の読書日記」というコーナーに、一日平均5~6冊のタイトルをアップし続け「本を読む人の格差が知性の格差になり、結果、収入の格差につながる」と断言する著者が、思わず本を読みたくなる「読書法」を伝授します。◎本を読む人のグループに入ろう ◎読むのに時間をかけすぎない ◎ランチに本を持っていこう ◎面白い人が勧める本は、即、買おう ◎最後まで読む前に行動しよう ◎学歴は本で逆転しよう ◎姿勢がよくなる本を読もう ◎みんなと違うところに線を引こう ◎スマホをチェックするように本を読もう…etc.新しい価値観に出会い、元気になる読書のすすめ。

続きを読む

レビュー

3.6
9
5
3
4
1
3
4
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/12Posted by ブクログ

    ランチに限らず本を読む読まないでの違いがあるのは同感。
    著者独自視点も多いので、賛同出来るかは人それぞれ。

  • 2019/05/18Posted by ブクログ

    【No.151】「家賃の高いところに行けばいくほど、電車の中で本を読む人が増えてきます。家賃の低いところに行けば行くほど、スマホ率が上がります」「”最後まで読んだ人”は、”途中まで読んで実行した人”に...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/03/31Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード