【完結済み】花とアリス殺人事件

花とアリス殺人事件

完結

漫画:道満晴明 原作:岩井俊二

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大ヒット映画『花とアリス』の前日譚を、『ニッケルオデオン』道満晴明氏がコミカライズ! 転校生のアリスは、クラスの不穏な雰囲気にとまどっていた。このクラスでは去年、殺人事件があったという。殺されたのはユダ。事件の真相を調べるアリスは、当時を知る引きこもりのハナと出会う。そして、“ユダの4人の妻”ひとりひとりのもとを訪れ、謎につつまれた殺人事件の核心へと近づいていく…… 岩井俊二監督による初の長編アニメ映画『花とアリス殺人事件』を、『ニッケルオデオン』の道満晴明がわりと自由にコミカライズした異色作。謎と友情の物語、そのマンガだけの結末をどうぞ見届けてください。

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2016/01/15
連載誌/レーベル
やわらかスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ

レビュー

  • 2015/10/31Posted by ブクログ

    叙情をもって力ずくでぶっとばしながら全て収まるところに収める道満マンガ。ラストの爽やかさ、エピローグの疾走感。原作未見で申し訳ないんだけどこのマンガの記憶を残しときたくて観ないで終わってしまいそう。

  • 2015/10/19Posted by ブクログ

    原作は見たことがなく、更にこの作者(漫画家さん)の本も初めて。なんとなく表紙に惹かれ(岩井俊二が好きという事もあり)購入。
    とても不思議な一冊だった。独特なタッチとギャグセンス、クセのあるコマ割りで、...

    続きを読む
  • 2015/10/28Posted by ブクログ

    岩井俊二の花とアリスの、新作の、道満晴明によるコミカライズ・・・って位置づけでいいのかこれ? 原作知らないで読んだんだけど原型はあるの?? っていうかなんで道満晴明を選んだ、いや超慧眼だと思うけど。
    ...

    続きを読む
開く

セーフモード