【最新刊】橙

橙

夏糖

701円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

会社に解雇され、橋の上で意気消沈していた純清は自殺と間違えられ、森に声をかけられる。森の家に招待され、夕飯までご馳走になった。その後、手伝いという名目で物書きの森の家に通うようになった純清は、森が折々に見せる優しさに惹かれ始め…。穏やかなタッチの中に色気を感じる、ゆるやかなオトナ恋愛物語。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
155ページ
提供開始日
2016/01/15
連載誌/レーベル
シトロンコミックス
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/10/01Posted by ブクログ

    2013/09/27
    【普通の上】年の差CP。 穏やかに緩やかに時間が流れる空気感が良い…良いんだけど…。エロ的なものが想像できないのが残念。 リストラされてガックリしていた純清に声をかけて家に上げて...

    続きを読む
  • 2013/06/20Posted by ブクログ

    癒し系の作品なのかと思っていましたが、リストラされた引っ込み思案の若い眼鏡リーマンさんと、子持ちバツイチの中年作家さんの話なわけね。
    ドキドキなシーンはなかったんだけど読み終えてがっかりとはなりません...

    続きを読む
  • 2013/06/03Posted by ブクログ

    うーん、期待し過ぎて自爆(´;ω;`) いゃ嫌いじゃないけど、凄く好きな感じではなかった。 BLが読みたくて読んだので、ほのぼのマッタリ・曖昧過ぎる2人の関係に「こりゃBL以前じゃ〜っ(;`皿´)!」...

    続きを読む

セーフモード