雪が降る

藤原伊織

658円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

母を殺したのは、志村さん、あなたですね。少年から届いた短いメールが男の封印された記憶をよみがえらせた。若い青春の日々と灰色の現在が交錯するとき放たれた一瞬の光芒をとらえた表題作をはじめ、取りかえようのない過去を抱えて生きるほかない人生の真実をあざやかに浮かびあがらせた、珠玉の6篇。

続きを読む

レビュー

4
61
5
16
4
31
3
12
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/09Posted by ブクログ

    短編6編収録。
    中編集「ダナエ」より面白かった。

    黒川博行に似ていると思っていたら、解説が黒川博行氏。
    著者とは気の合う友人なのだそうだ。(解説当時、著者は存命)

  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    『台風』『雪が降る』が、お気に入り。男の色んな背中が各章に描かれていた。出てくる『男』が、どれもカッコ良かったです。

  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    2019年1月17日読了。

    334ページ。

    藤原伊織による短編集。(6編)
    お世辞ではなく、どれも名作。

    どれもではなく「どれか」を選ぶとなれば、「雪が降る」と「ダリアの夏」かな。
    巻末の解説を...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード