尼僧とキューピッドの弓

多和田葉子

627円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

ドイツの田舎町に千年以上も前からある尼僧修道院を訪れた「わたし」は、家庭を離れて第二の人生を送る女性たちの、あまり禁欲的ではないらしい共同生活に興味が尽きない。そんな尼僧たちが噂するのは、わたしが滞在するのを許可してくれた尼僧院長の“駆け落ち”という事件だった――。紫式部文学賞受賞作。

続きを読む

レビュー

3.3
11
5
2
4
3
3
4
2
1
1
1
レビュー投稿
  • 2019/02/04Posted by ブクログ

    普段自分の読むようなジャンルではないけれど、講談社企画の「乃木坂文庫」で鈴木絢音ちゃんが紹介していた本だったので購入して読みました。
    明確なオチはないのですがその時代の情景や人間関係が分かりやすく書か...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2017/11/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2017/08/09Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード