マンガ 「代数学」超入門 足し算、引き算から2次方程式まで

著・絵:ラリー・ゴニック 訳:藪田真弓/藤原誉枝子 監訳:鍵本聡

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    すべての数は分数で表せる? 無理数と有理数の違いは? マイナス×マイナスがプラスになるのはなぜ? 方程式っていったい何? これら「代数学」の基礎の基礎を理解することがこの本の目標です。ひとつ、ふたつと数えるための「整数」、長さを測るための「小数」、分割するための「分数」など「数」の基本的な概念を学ぶところからスタートして、2次方程式の解の公式を目指します。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/22Posted by ブクログ

       考え方と計算方法が結構細かく図示されていてイメージがしやすいのではないかと思う。また段階を追って複雑になっていく構成なので、わからないときには戻ってやり直しがしやすい作りになっている。なによりうまい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/05/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/12/25Posted by ブクログ

      すべての数は分数で表せる? 無理数と有理数の違いは? マイナス×マイナスがプラスになるのはなぜ? 方程式っていったい何? これら「代数学」の基礎の基礎を理解することがこの本の目標です。簡単そうに見えて...

      続きを読む

    セーフモード