ひまわりの祝祭

藤原伊織

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自殺した妻は妊娠を隠していた。何年か経ち彼女にそっくりな女と出会った秋山だが、突然まわりが騒々しくなる。ヤクザ、闇の大物、昔の会社のスポンサー筋などの影がちらつく中、キーワードはゴッホの「ひまわり」だと気づくが……。名作『テロリストのパラソル』をしのぐ、ハードボイルド・ミステリーの傑作長編!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    61
    5
    10
    4
    21
    3
    23
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/04/22Posted by ブクログ

      「もし、それが事実なら世界の美術界が震撼する。伝説が修正される。 神話がもうひとつ誕生することになる。 」


      天才画家ゴッホが残した「ひまわり」。数十億円は下らないだろうと言われている作品は隠された...

      続きを読む
    • 2015/01/05Posted by ブクログ

      『この時代にだって、多くはないだろうけど少数の人間はたしかに誠実によって動く。あるいは動かされる。

      だけどいま、はじめてこう思った。そんなものにはもうカビがはえている。ひとり誠実であろうとするだけな...

      続きを読む
    • 2009/12/11Posted by ブクログ

      ハードカバー版を既に持っていますけれども、「イオリンに向けて」寄稿している文章(小説の最後によく“●●●●(作者名)という男”とかいうタイトルで別の作家が寄稿してたりするじゃないっすか。アレのことです...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001602285","price":"880"}]

    セーフモード