GDP4%の日本農業は自動車産業を超える

窪田新之助

810円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

2015年11月に発表される「農業センサス」で明らかになる衝撃の事実―― 日本の農地は急速な勢いで大規模化され、生産効率も急上昇、そして輸出産業になる! すると農業と食のGDPを合わせた20兆円は、12兆円の輸送用機械(自動車製造業)よりも大きくなり、インターネット産業や金融・保険業に肩を並べる規模―― GDPは500兆円なので、農業が全体の4%を占める計算となり、農業は基幹産業に!!

続きを読む

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/23Posted by ブクログ

    日本の農業の実態。高齢者の引退により田畑の統合が進み、規模が大きくなる分、合理化と効率化が進む事。そのため会社経営的な運営化に移行する。政策によるロボット化の動きや、国際規格を取らなければいけないとい...

    続きを読む
  • 2016/09/18Posted by ブクログ

    本屋でまとめ買いして、積ん読になっていたが、収穫の秋、読書の秋、楽しく読ませていただいた。

    一言で言うと、日本の農業を悲観していないという事であろう。

    その論点も的確で、的を得ていると思える。

    ...

    続きを読む
  • 2016/07/04Posted by ブクログ

    今までダイヤモンドやら東洋経済やらの農業特集を何度も読んできたけど、この業界紙出身記者の慧眼に目からウロコです。

セーフモード