角栄の「遺言」 「田中軍団」最後の秘書 朝賀昭

中澤雄大

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    「オヤジの成功、失敗体験をひっくるめた、その生きざまを語ることに、この国難を打ち破るヒントが詰まっている。国家の舵取りが難しい時代に、少しでも世のため人のためにつながる政治が実現してほしい。それがオヤジの再評価にもなると信じたい」。23年間、角栄の傍らにいて、その生涯にわたって「最後の秘書」の文字を背中に刻み続けてきた男が初めて語る、毀誉褒貶激しい「天才政治家」と、それを取り巻いた人々の実録。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/15Posted by ブクログ

      帯文:”オヤジと共に生きた23年間”

      目次:まえがき、プロローグ、第1章 オヤジとの出会い、第2章 目白の面々 ~オヤジと秘書、第3章 佐藤ママと娘、第4章 列島改造前夜、第5章 「田中学校」~小沢...

      続きを読む

    セーフモード