本当に、社長らしくなったもんだ。

著:松井健一

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    儲ける大切さを説き続け、「才」と「徳」の二つに着目しながら、企業人を育てること。資金の流れを読み取りつつ、会社を強くすること。そして、どんなささいな約束も大切にすること。これらはみな「社長の仕事」。覚悟を持って進み続ければ、必ず花開くとの信念が、その人を社長の顔にする。人事・経営のプロが本音でつづった、何度も立ち返りたい「社長業・70の原則」。これから社長になる人も、社長として悩んでいる人にも読んでほしい一冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/10/30Posted by ブクログ

      社長業の基本原則が箇条書きでまとめになっているので、わかりやすい。

      「本当に、社長らしくなったもんだ」最高の褒め言葉だと思う。
      このひとこと言われたい!!
      まずは、品性を磨くことから始めよう。

    • 2012/09/25Posted by ブクログ

      本日ご紹介する本は、

      「社長業」のあり方というテーマが
      コンパクトにまとまった1冊です。

      しかしながら、社員にとっても参考になる
      内容が多く書かれています。


      ポイントは
      「人」

      収益を稼ぎ出...

      続きを読む
    • 2011/06/28Posted by ブクログ

      初心に帰るつもりで時々この手の本を読みます。
      最後にあった社長の資質の3カ条「ケチであること」「しつこいこと」「セッカチであること」は気に入りました。やっぱり私は社長になるべくしてなったみたいです。

    セーフモード