世につまらない本はない

養老孟司/池田清彦/吉岡忍

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    博覧強記の三粋人が、自らの愛読書を縦横無尽に大激論。「もし、無人島に持っていくなら」「本読みの、あなただけの秘策は」などの質問に、バックグラウンドがまったく異なる3人は、なんと答えるか? いままでにない、画期的読書術!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/04Posted by ブクログ

      『読まれるのか読むのか』

      読書したから脳が発達する。
      というよりも本という対象物に、自分自身がどのようなスタンスで取り組むのかが重要だと感じた。
      私の場合は一ページの前では、自由にのびのびとしたい...

      続きを読む
    • 2016/04/27Posted by ブクログ

      三者の対談はみんな読書量が半端じゃないことが伺える。
      斜め上すぎて自分も読みたいと感じるものはあまりなかった。。

    • 2016/01/31Posted by ブクログ

       養老孟司、池田清彦、吉岡忍が、読書について、テーマ毎に語った内容を記した本。
       養老孟司の本の読み方は、作者の意図や想いを行間から読み取りながら読む。なぜ、この部分が書いていないのかとか、逆に無いも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード