使の者の事件帖 : 5 終わりよければすべてよし

誉田龍一

539円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    団扇売りの鹿之丞が何者かに襲われたのに続き、楊枝屋の看板娘・お蝶も男に騙され、姿を消す。さらに、親分の内与力・村雨卯之助までもが、謎の侍集団の襲撃を受け、半死半生の重傷を負ってしまう。仲間が次々といなくなり、悄然とする「使の者」猪三郎だが、一連の事件の黒幕の正体を知り、ひとりで戦うことを決意する。しかし、猪三郎には姑息な罠が次々と仕掛けられ、ついに捕えられてしまう。大好評シリーズ衝撃の最終巻!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード